家族信託・民事信託の最新情報

昨日、名古屋キャッスルプラザで行われた家族信託・民事信託のセミナーに参加しました。
セミナーの内容は、民事信託の最新情報と事例発表会で、家族信託・民事信託に取り組む実務家が悩むポイントや、知っておくべき内容などを、さまざまな事例を交えて勉強しました。
セミナーについての詳細は、名古屋の家族信託セミナー情報のページをご覧ください。

家族信託と生命保険の活用

家族信託・民事信託に手続きにおいて、他の手続きと併用して、組み合わせて利用することが多くあります。
たとえば、将来の後見人選任の可能性を考えて、任意後見の契約も行う場合や、家族信託だけでは対応できない財産(たとえば年金口座)の帰属を決めるために、自筆や公正証書などで遺言書を残すというケースです。
また、相続対策として、生命保険を活用して、暦年贈与を実現するという事例もあります。
お客様の要望・ニーズをしっかりお伺いして、家族信託だけではなく、総合的にお客様の希望を叶えるために、どのような手段を選択するとよいのかということを、様々な視点から検討する必要があります。

認知症対策・相続対策は総合的な知識が必要

家族信託を行う実務家の中でも、各専門家は、自分の分野以外のことには弱いという傾向があります。
たとえば、税理士は税金のことだけ、司法書士は登記のことだけというように、専門分野以外のことはあまり知らなかったり、知識が乏しかったりすることがよくあります。
名古屋家族信託相談所では、家族信託や相続対策に精通した家族信託専門士が在籍し、お客様のお困りごと・不安を解消するために、あらゆる観点から選択肢をご提案させていただきます。

家族信託の関連ページ

家族信託の事例・できること

 

わからないこと、お困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。
手続きの費用のこと、どのくらい日数がかかるのかなど、どんなことでもかまいません。
○○のことで相談したい、というだけでも結構です。
お問い合わせいただいたご相談につきましては、親身に、丁寧にご対応させていただきますので、
遠慮せずになんでも聞いてください。
相談無料、土日祝日・夜間も営業しております。
お問い合わせ、お待ちしております。

 
相談専用ダイヤル☎ 0120-889-719
(年中無休 朝9時〜夜8時)