中津川市の実家とアパートを家族信託で管理したい

中津川にある実家と賃貸している不動産について、親が認知症になってしまった場合でも管理や賃借人の新規募集を行っていきたい、また施設の入居等で必要な場合は売却もできるようにしておきたい、というご相談の事例です。
岐阜県の東濃エリアは、中津川市や多治見市など、家族信託の対応ができる専門家がまだまだ少なく、当名古屋家族信託相談所へのご相談も多くいただくエリアです。
(電車でも便利に来ていただくことができます)

中津川の不動産を信託登記で受託者名義に

家族信託の手続きでは、中津川の実家とアパートを、信託による名義変更の登記で受託者の名義に変更します。今回、ご長男が受託者になります。
信託で、不動産の名義が受託者であるご長男になりますので、今後の管理や売却の手続きを、すべて長男が単独で行うことができるようになります。
信託の登記では、家族信託の内容も登記がされます。

信託登記で作られる信託目録

信託の登記では、信託目録というものが作られます。
今回の家族信託の目的や、委託者・受益者・受託者が誰になるかということが登記簿に記録されます。
これにより、親のために家族信託を組んで登記をしたこと、実質的には受益者である父親の財産を、長男が受託者として預かり管理をしているということが登記により公示されることになります。

中津川市の家族信託は名古屋家族信託相談所へ

中津川で家族信託をご検討の方は、名古屋家族信託相談所へお気軽にご相談ください。
家族信託の手続きは、お客様のご家庭のご事情により、まったく異なります。
私たちは、お客様の想いや家族の想いを形にできるように、先々の不安・心配をできるだけ減らして、老後の生活を安心して送ってもらえるよう、しっかりサポートさせていただきます。
どうぞお気軽にご連絡いただければと思います。

中津川から名古屋家族信託相談所へのアクセス

中津川駅から名古屋駅までは、JRの中央本線で一本で来れます。時間も1時間20分程度です。
家族信託相談所の名古屋駅オフィスは、名古屋駅から徒歩7分程度ですので、名古屋方面に来られる用事があれば、お気軽にお立ち寄りいただければと思います。
ご相談お待ちしております。

※ご相談事例は、お客様との守秘義務を遵守し個人情報を特定できない形式とさせていただいております。
個人情報に関するお問い合わせには一切お答えいたしかねますので、ご了承ください。